医者

不登校や精神的うつ病は専門医に相談しよう│メンタルヘルパー

原因を知る

ストレスを感じたら、考えすぎない事

医者

人は、人間関係を築いていく段階で、どうしてもストレスを感じてしまうものです。ですが、あまりにも過度にストレスを感じてしまいますと、うつ病になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。 では、うつ病になってしまう原因となるストレスには、どういったものがあるのでしょうか。一番、ストレスだと感じる原因の一つとして、精神的なストレスがあげられます。 これは、何かあった時などに、ちょっと嫌だと感じることが、精神的なストレスになるのです。ですが、こういった精神的なストレスは、誰もが感じます。うつ病の原因となる位のストレスを感じるという事は、かなり身体が無理をしている証拠です。ですので、過度にストレスを感じているようでしたら、一度その場所から離れてみて、客観的に判断してみましょう。

うつ病の原因となるストレスは、精神的なもの以外にもあります

ですが、うつ病の原因となるストレスは、精神的なストレス以外にもあるというのをご存知ですか。それは、化学的なストレスになります。毎日規則正しい生活をして、食生活も良くありませんと、それが原因でうつ病を引き起こしてしまう可能性があるのです。 また、食生活以外でも、化学物質や臭いなどに敏感に反応してしまう事で、ストレスを感じてしまう事もあります。特に、うつ病になってしまっている人は、何に対しても敏感に反応してしまう事があります。 普段であれば、気にもしないような事でも、ちょっとした事で反応してしまったりするのです。ですので、精神的なストレスだけでなく、身の回りのモノや普段の食生活など、複雑に絡み合って、それらが全て原因となり、うつ病になる可能性があるという事を、覚えておきましょう。